博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 417|返信: 0

刻線の美-グラビア凹版切手-お札と切手の博物館

[コピーリンク]
発表 2017-4-24 23:33:06 | 全階表示 |閲覧モード
PR
刻線の美
グラビア凹版切手に見る工芸官の技と表現
会場:
お札と切手の博物館
〒114-0002 東京都北区王子1-6-1
電話:03-5390-5194
会期:2017年4月18日(火)~2017年5月14日(日)

刻線の美-グラビア凹版切手-お札と切手の博物館

刻線の美-グラビア凹版切手-お札と切手の博物館

 お札の原板彫刻に携わる国立印刷局の工芸官。その技術は切手にも見ることができます。熟練した工芸官による緻密な凹版彫刻画線と、階調性豊かな色彩表現に長けているグラビア印刷とを刷り合わせた「グラビア凹版切手」は、まさに芸術作品といえます。
 本展では、切手という小さなキャンバスに込められた工芸官の卓越した技と表現力を紹介しています。グラビア凹版切手の製造過程が分かる原画や凹版原版刷りのほか、工芸官が使用する彫刻道具なども展示しています。なかでも凹版彫刻の習作として制作した風景作品は一見の価値ありです。
料金:無料
休館日:月曜日
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2018-7-18 15:54 , Processed in 0.138087 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ