博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 1602|返信: 1

ベドラム-The Bethlem Royal Hospital Archives and Museum

[コピーリンク]
発表 2013-1-27 23:07:48 | 全階表示 |閲覧モード
PR

ベドラム-The Bethlem Royal Hospital Archives and Museum

ベドラム-The Bethlem Royal Hospital Archives and Museum
利用案内
ベドラム
The Bethlem Royal Hospital Archives and Museum
住所:The Bethlem Royal Hospital, Monks Orchard Road, Beckenham, Kent BR3 3BX
tel: 0181-7764307; fax: 0181-7771668
住所:コレクション1247年にベドラムに作られたベスレム病院と1923年に作られたモーズリー病院の文書。博物館には精神病に苦しんだ画家の作品が展示されている。精神医学の歴史に関する展示もある。
開館日時:月-金 9:30~17:30; 念のため電話でお確かめください。文書は予約制。
入場料:入館無料ですが寄付はありがたく頂戴します。
施設およびサービス:駐車場。障害者設備。
年間入館者数・公立私立の別: 910(1993)。私立館            
                                                
返信

道具使用 不適切

【PR】
 スレ主| 発表 2013-12-26 19:23:28 | 全階表示
PR
1970年、ベスレム王立病院には小さな博物館が設けられた。この博物館は毎週水曜日に一般に向けて公開されている。この博物館では、かつてこの病院に精神疾患で入院していた芸術家達の絵画などを、主に展示している。例えば、リチャード・ダッドやルイス・ウェインの作品が有名である。その他には17 世紀にベドラムの門を飾っていたキース・ガブリエル・シバーによる「狂乱と憂鬱の狂気(Raving and Melancholy Madness)」とよばれる一対の像や、18世紀から19世紀にかけての家具、そして書庫の文書などが展示されている。博物館の規模が小さいことから一度に展示できるのは所蔵品の一部だけであるため、展示品は期間毎に変更されている。
ベスレム王立病院はベドラムに関する記録の他、モーズリー病院など他の病院の記録も大量に保管している。これらの記録は16世紀の患者にまで遡れる現代のカルテと変わらない詳細な記録である。これらの記録は機密を保持する必要がある最近の患者のものを除いて、申請すれば閲覧することができる。これらの記録や博物館は「ベスレム芸術歴史資料保存組合(the Bethlem Art and History Collections Trust)」と呼ばれる公認慈善事業団体によって管理されている。
返信 支持 反对

道具使用 不適切

【PR】
ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2020-1-19 15:20 , Processed in 0.109345 second(s), 22 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ