博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 1260|返信: 0

[彫刻] 菩薩立像-浙江省博物館-金華万仏塔

[コピーリンク]
発表 2015-5-15 15:33:41 | 全階表示 |閲覧モード
PR

菩薩立像

菩薩立像

菩薩立像
       
1躯
青銅
高11.5
北宋・11世紀
1957年、浙江省金華市万仏塔出土
浙江省博物館
 金華万仏塔から出土した菩薩像のうちの一体。右手を下げて水瓶をもち、左手は肩の前にあげて払子ないし楊柳を持つ。腰を大きく左にひねって蓮台の上に立つ。頭頂部に大ぶりの化仏坐像をのせている。
 金華万仏塔の一巡の作品が出土した塔の下の龍宮は、六角形プランで幅およそ9mの塔基の中央に1辺約1.5mの石板を方形に紐み合わせて作られた小部屋になっていた。北側に大きな石の経幢が置かれ、東・南・西の3方の壁には細長い石の座があり、この石座の上下に仏像や仏塔、鏡などが散乱していた。また、1957年の発掘調査報告によれば、すでにこの龍宮は盗掘を受けていたという。
出所:中国王朝の至宝特別展
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2020-1-19 15:19 , Processed in 0.102221 second(s), 21 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ